ペニスサイズアップ

ペニスサイズアップサプリの成分としてのアルギニンとは?

ペニス増大のために必要な成分として、シトルリン以外にアルギニンの存在を忘れてはいけません。
アルギニンというのは人の体に必要なアミノ酸の1種類であり、体内で生成されるアミノ酸です。
成人するとグルタミン酸という物質から生成されます。
アルギニンは小さい子供は体内で生成できませんので、食べ物やサプリメントなどによって摂取する必要があります。
また成人にも不足しがちなアミノ酸として知られていますので、サプリメントなどで積極的に摂取することをおすすめします。
アルギニンは血管を強くする作用を持っており、血管の劣化防止や血流増進に大きな効果をもたらします。
アルギニンは血管に作用することで、動脈硬化、高血圧、心臓病、脳梗塞などの治療にも利用されています。

 

その他にもペニス増大に大きな効果があると言われています。
ペニスは海綿体が占める割合が大きく、この海綿体の細胞を育成するためには成長ホルモンが必須です。
そしてその成長ホルモンの分泌を促進してくれるのが、アルギニンと呼ばれるアミノ酸です。
アルギニンは体の中でシトルリンと呼ばれる物質に分解され、血行を促進してくれます。
血行が良くなることでペニスにも多くの血液が流れ、勃起力が高まるのです。
アルギニンはシトルリンと一緒に摂取することで、さらなる増大効果を期待できます。
アルギニンを摂取する時は、1日に必要な量をきちんと守ることが大切です。
アルギニンの1日の適正量は5gまでとされています。
これ以上の量を摂取すると、副作用が出ることがありますので注意してください。

 

 

ペニスサイズアップ TOPへ戻る