ペニスサイズアップ

ペニスサイズアップサプリの副作用

日本人はペニスサイズにコンプレックスを感じている人が多いせいか、週刊誌の裏表紙やパチンコ雑誌などにペニス増大サプリの広告をよく見かけます。
飲んで1週間でペニスが○cmでかくなったとかペニス増大で女性にモテモテとか胡散臭いものが多いのですが興味を持って試す人もおられると思います。

 

そういった怪しい商品は効果も期待できないばかりか摂取による副作用も心配になります。
一般的なペニス増大サプリに含まれている成分に関しては天然由来の成分で生成されているため、副作用はほとんどありません。
ごく稀に体質に合わずアレルギーの症状を起こす事があるくらいです。

 

では先程書いた怪しい商品ではなぜ副作用の恐れがあるのでしょう。
一般的にペニス増大に効果があると言われる成分シトルリン、アルギニン、亜鉛、マカ、クラチャイダム、トンカットアリ、アカガウクルアという7つの成分があります。
これらは、日本国内で健康食品として認可され流通している物なので、副作用の恐れはほとんどありませんが、海外からの輸入品には日本で認可されていない成分が含まれている可能性があり
副作用の危険性が高くなります。
副作用の症状としては発熱(微熱がずっと続くなど)・頭痛・吐き気・動悸・倦怠感などがあり、こういう症状が現れた時は、認可されていない成分が含まれていたと認識し摂取を中止する事をお奨めします。

 

ペニス増大サプリの副作用を防止するには海外のサプリは避け日本製のサプリを摂取する事、成分をしっかり確認する事が大事です。
安心して摂取できるサプリを選びましょう。

 

 

ペニスサイズアップ TOPへ戻る